外国人の彼氏ができた!

めざせ国際結婚!外国人の彼氏をゲットするハウツーマニュアル

マッチドットコムは外国人が多い?取材レポートその1

外国人との出会いといえば、アメリカで大流行中のマッチングサービス、「Match」。毎日たくさんのカップルが生まれていて、もちろん国際カップルもいっぱい!

マッチを使って外国人と出会うためのコツってあるのかな…?

それを探りに、特別にマッチ・ドットコムさんに取材に行ってきました!

>>まずはマッチドットコムで外国人と出会う

マッチドットコム公式サイト

マッチ・ドットコムのオフィスに突撃!


マッチ・ドットコムは都内の某ビルにオフィスを構えています。取材に応じてくださったのは、オンラインマーケティング担当の松尾さん。

マッチ・ドットコムでステキな外国人に出会うためのコツを、こっそり教えてもらっちゃいました。

>>国際恋愛ならマッチドットコム

マッチドットコム公式サイト

in アメリカ、ネットで出会う3分の1がマッチを使ってる!

ルナ : はじめまして。ルナと申します。今日はよろしくお願いいたします!

さっそくなんですけど、マッチングサービスってたくさんありますよね?中でも国際婚活にマッチが選ばれているっていうのは、何が理由なんでしょうか?どんな特徴があるんですか?

松尾さん : マッチは、世界24カ国・8言語で運営している、世界規模のマッチングサービスなんですよ。それだけでなく、北米やカナダ・ヨーロッパでは「マッチングサービスといえばマッチ」と答える人がなんと9割。浸透率ナンバーワンブランドなんです。

もう少しわかりやすい数字を出してみましょうか。アメリカでは、全てのカップルの5分の1がオンラインで出会って結婚しています。そのうち3分の1のカップルが、マッチ・ドットコムを利用して出会っているんです。

そのため、北米やカナダ・ヨーロッパ出身の人や、日本生まれでもこれらの国に暮らしたことがある人にとっては、身近なアプリ。だから純日本産のアプリよりも、外国人の登録率が高いんです。「国際婚活=Match」というイメージを持ってもらえているのかもしれませんね。

ちなみにマッチのサービスは国ごとにわかれています。ですから日本のマッチには、たくさんの日本人と日本在住外国人の方が登録してくださっているんですよ。もちろん、日本に住んでいても他の国のマッチに登録することもできます。

そういえば、ハリウッド映画にも「Match.com」の名前が会話で使われることがよくあるんですよ。マライア・キャリーのミュージックビデオ「Infinity」でコラボしたことも。

ルナ : 知ってます!この動画ですよね?マライアさんもリラックスした感じで使ってらっしゃいますよね。友達にLINE送っているみたい!

ルナ : マライアさんのこのプロフィール写真いいですよね。わたしも見習います!

ルナ : ところで、マライアさんはこの男性とマッチしてますよね。

ルナ : ホントにこんな感じでオープンカーで迎えにきてくれるような男性に、出会えるんでしょうか!?

松尾さん : 幸運をお祈りします。(笑)

ルナ : 期待します!

>>マッチドットコムで外国人を検索する

マッチドットコム公式サイト

フランス人旅行者、突然の訪問!

弊社が表参道にオフィスを構えていた時のことです。ある日突然フランス人旅行者の方が訪ねてこられたんです。

お話を伺ってみると、「ビルのフロアマップに『マッチ・ドットコム ジャパン 株式会社』って書いてあったから、テンション上がって来ちゃったよ。だってフランスでも有名なブランドが日本にもあってさ、まさかたまたまその会社の前を通りかかるなんて思ってもなかったから!」とのこと。

そのまま1・2時間フランスのデーティング事情などをお話しして盛り上がったことがありました。

ルナ : そうなんですね!海外ではそんなに有名なんですね。日本にはいつ頃上陸したんですか?

松尾さん : 日本語サービスの運営をスタートさせたのが2002年です。アメリカで1995年に始まったマッチがビジネスとして大成功を収めて、海外進出を考えたんです。その時、当時インターネット先進国であった日本への進出を決めたというわけなんです。

>>外国人との出会いならマッチドットコム

マッチドットコム公式サイト

ユーザーの年齢層はけっこう高め


ルナ : マッチに登録している会員の皆さん、どれくらいの年齢の人が多いんですか?

松尾さん : 登録している会員の年齢属性はこのようになっています。

ルナ : けっこう高めなんですね。婚活には若いほうが有利と聞いていましたけど、マッチ・ドットコムなら私くらいの年齢の人もまだまだ頑張れちゃうかもしれないですね!

>>確実に出会うならマッチドットコム

マッチドットコム公式サイト

真剣な出会いを求める会員が多い、それがマッチ


松尾さん : マッチ・ドットコムは、「真剣に将来のパートナーとの出会いを探している会員が多い」とおっしゃっていただけているんです。その理由として、マッチのプロダクトそのものが「真剣」な方が集まりやすいものになっているからだと思うんです。

私たちは、「最高の相手にいち早く出会える」ように、20年以上もの間研究を重ねてアップデートさせてきました。

たとえば、プロフィール。40個以上の項目を用意して、200文字以上の自己紹介文を必須事項にしています。200文字って、半端なモチベーションでは埋まらない数字なんですよね。「文字数多すぎ!」と思われる方もいるかもしれませんが、この文字数も、会員の「真剣度」や、「マッチングのしやすさ」などからマッチが導き出しているんです。

長年の運用実績から用意されたプロダクトとサービスコンセプト。これらに基づいたベースが、真剣に活動されている方が多い理由ではないでしょうか。

>>真面目な恋愛なら マッチドットコム

マッチドットコム公式サイト

月額制&追加料金なし!お財布の管理もカンタン

松尾さん : 課金体系としては、固定料金制を採っています。

ルナ : それは魅力的ですね!他のアプリだと、サクラから大量にメールが送られてきて課金されることもあるとか聞きますし…。

松尾さん : ある意味、固定料金制というのは「サクラが存在しない」という証明にもなるかもしれませんね。

もちろんマッチ・ドットコムはサクラなど雇いません。そして業者が会員にならないよう、24時間365日体制で不正ユーザーの監視やチェックを行っているんです。会員の皆様が「安心して」「安全に」利用できることに、徹底してこだわっていますから。

ルナ : たしかに男性にとって月額制&追加課金なしというのは魅力的ですよね。男性の場合、合コンで女性と知り合っても食事代とかデート代とか何かと費用がかかっちゃいますから。経済管理がしやすそうです。

松尾さん : そうですね。マッチ・ドットコムの月額利用料金は、合コン1回分くらいかもしくはもっと安いくらいです。合コンに参加して出会えるお相手の数は限られていてせいぜい5人程度でしょうか。その点マッチなら、1回分ほどの費用でその何百倍ものお相手と1ヶ月で出会えますから、圧倒的にコストパフォーマンスがいいと言ってまちがいないでしょう。

>>コスパ抜群 マッチドットコム

マッチドットコム公式サイト

どんな人にも、フェアな出会いがある


ルナ : ところで松尾さん。私が登録したときに「女性を探している女性」ていう項目もあったんですけど、同性愛もOKってことなんですか?

松尾さん : もちろんです!マッチのサービスコンセプトは、「全ての人にフェアな恋愛をしてもらう」ということ。肌の色や言語、宗教、恋愛対象の性別などで差別しません。

そのほか、「年収が低い」「年齢が高い」「ビジュアルに自信がない」「口ベタだ」といった理由で、恋愛という戦いの場で平等に戦いにくい人もいると思うんです。

そういった方でも、マッチングするお相手の数が変わったりすることがありません。「メッセージのやりとりがスムーズだな」とか、「送った『いいね』への反応がちゃんと返って来る人だな」とか思ってくれる人が、どんなに少なくても必ずひとりはいるというプロダクトになっています。

マッチドットコム公式サイト

必ず出会える!出会えなかったら6ヶ月の保証も

松尾さん : おおよその会員さんは、遅くても6ヶ月以内にお相手を見つけて退会されていきます。6ヶ月経ってもお相手と巡り会えなかった場合は、次の6ヶ月間を無料で提供する「Match保証」※1 を用意しています。

ただ、この保証を使われる方は稀です。逆にいうと、「6ヶ月以内に出会っていただける」という自信があるからこそ、この保証を用意しているということになりますね。

※1 6か月コースを購入された方限定で、その適用に条件はありますので、事前によくご確認ください。

>>真面目な恋愛 マッチドットコム

マッチドットコム公式サイト

マッチ、それは国際婚活するなら最強のアプリ!


Matchは、世界中で使われているアプリ。真面目な出会いを探している会員と、高い確率でマッチングできるんです。外国人にしぼって検索することもできるので、効率もいいと言えますね。

誰にでも出会いのチャンスがあって、ほかのサービスでダメだった人でも必ず出会える仕組みになっているんです。

マッチでなら、理想の外国人に出会えそうですね!

さらに次の記事では、「なぜマッチ・ドットコムは理想の恋人と出会える確率が高いの?」という疑問や、マッチの仕組みなどについて、さらに突っ込んで伺いましたよ!理想の外国人と出会うために、ぜひ読んでみてくださいね!
>>次の記事はこちら

>>外国人に出会えるマッチドットコム

マッチドットコム公式サイト